スポンサーサイト

2019.02.06 Wednesday
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    |-|-|-|by スポンサードリンク

    LEO SAYER / Easy To Love

    2016.10.09 Sunday
    0

       

       

      英国出身のシンガー・ソングライター“レオ・セイヤー”が1977年にリリースした5枚目のアルバム「THUNDER IN MY HEART」からのナンバーです。

       

      この曲は “レオ・セイヤー”と、「カリフォルニアの青い空」のヒットで知られる “アルバート・ハモンド” との共作曲。

       

       

      そして演奏陣を見ると・・

       

      ドラムは“TOTO”の “ジェフ・ポーカロ” 、ギターは “レイ・パーカーJr.” と “リー・リトナー

      ピアノは “マイケル・オマーティアン” と豪華なメンバーです。

       

      ストリングス・アレンジを務めているのは“TOTO”の “デヴィッド・ペイチ”。

       

      プロデュースは “リチャード・ペリー” です。

       

       

       

      邦題は「夜空に輝く愛」

       

       

      ファンキーさとAORさを併せ持ったナンバーです!!

       

       

      ハイ・トーンなボーカルと、それより低い音程のボーカルの2つの音程のボーカルが入るのですが・・・・・どちらも“レオ・セイヤー”のボーカルというから驚きです!!!

       

       

      この曲はアルバムからの2ndシングルとしてシングル・カットされ、全米36位のヒットを記録しています。

       

       

      後世に残したい洋楽ナンバー 銑comments(0)|-|by よっしー

      Todd Rundgren / I Saw The Light

      2016.10.08 Saturday
      0

         

         

        1972年発表の、“トッド・ラングレン”にとって初となる2枚組アルバム「Something / Anything?」のオープニングを飾ったナンバー。

         

        邦題は「瞳の中の愛」

         

         

        メロディがポップでキャッチー!

         

        この曲にはポップの魔法がある!!!

         

         

        何と トッド1人によるマルチレコーディング というから驚きです!!

         

        “ジョージ・ハリスン”のようなギターと、まるで女性のようなコーラスが魅力的です。

        ギターもコーラスもトッド?  天才ですね。

         

        “トッド・ラングレン”を代表する曲の1つです。

         

        シングル・カットされて全米16位のヒットを記録しています。

         

         

        後世に残したい洋楽ナンバー 銑comments(0)|-|by よっしー

        Smokey Robinson / Just To See Her

        2016.10.04 Tuesday
        0

           

           

          1987年にリリースされた“スモーキー・ロビンソン”のアルバム「ONE HEARTBEAT」からのナンバー。

           

          1960年代には“ザ・ミラクルズ”を率いて活躍、モータウンの副社長としても活動したスモーキー・ロビンソン・・・

          ソロ・シンガーとしても活躍し、モータウンを支えた人だ。

           

           

          そんな彼が1987年に放った素晴らしい曲

           

          メロウなメロディに、彼のハスキー・ボイスが絡んでくる何とも素敵なナンバーだ

           

           

          この曲はR&Bチャート2位、全米8位の大ヒットを記録しました。

           

          そして、この曲のヒットが、スモーキーに “1988年グラミー賞 Best Male R&B Vocal Performance” の受賞をもたらしました。

           

           

           

          後世に残したい洋楽ナンバー 銑comments(0)|-|by よっしー

          KASHIF / After You

          2016.09.30 Friday
          0

             

             

            1989年にリリースされた“カシーフ”のアルバム「Kashif」に収録されていたナンバーです。

             

            そのアルバムは・・当時、ミュージック・シーンを席巻していたニュー・ジャック・スウィングに、カシーフが挑戦した!アルバムであった。

            とはいえ、本来のカシーフらしい楽曲もあり、その1つがこの「After You」でした。

             

             

             

            曲調とカシーフのボーカルがとても合っていて、素敵な曲です。

             

            そして、何と言っても “Lori Fulton”の胸キュンなバック・ボーカルが魅力的です!!!

             

             

            後世に残したい洋楽ナンバー 銑comments(0)|-|by よっしー

            CHRISTPHER CROSS / ARTHUR'S THEME (Best That You Can Do)

            2016.09.28 Wednesday
            0

               

               

              映画「ミスター・アーサー」の主題歌で、この曲は1981年に全米1位!のヒットを記録!!

               

              それだけでなく、アカデミー賞最優秀映画主題歌賞を受賞!!!

               

               

              邦題は「ニューヨーク・シティ・セレナーデ」

               

               

              作詞・作曲は、 “クリストファー・クロス”、 “バート・バカラック”、 “キャロル・べイヤー・セイガー”、 “ピーター・アレン”  という そうそうたる顔ぶれ!!!

               

               

              プロデュースは “マイケル・オマーティアン”

               

               

               

              “クリストファー・クロス”のハイトーン・ボイスが素晴らしいうえに、曲もいいです!  名曲。

               

               

               

              後世に残したい洋楽ナンバー 銑comments(1)|-|by よっしー
               

              ページの先頭へ